オフィスグリココーヒーシステムも導入しました!

 

2534fb10b693351097c850ad03f2fd86

 

こんにちは!以前、アイレックスコミュニケーションズの社内ブログにて
オフィスグリコがやってきました! と、オフィスグリコを導入した事を、

社内ブログにて書かせていただいておりました。

 

8e445e8a24d21fad9f1e28795c54bdae

 

毎日お菓子を食べているわけじゃないけれども、身近にあるお菓子というものはとても恐ろしく、
ついつい手を伸ばしてしまう日々だったわけですが、
先日、オフィスグリコの配達員さんがいらっしゃった際にとあるチラシを頂きました。

 

c4f0b3040a7e431c35c06187438c3a5a

 

なんと!

よくよく読んでみますと、この製品はUCCの「DRIP POD(ドリップポッド)」抽出機で、

活性化するオフィスの置き型、無人型販売サービスの更なる展開のためか

オフィスグリコとUCCの夢のコラボが実現したようです!

数カ月前に愛用のコーヒーメーカーがお亡くなりなった当社としては

願ってもないチャンスです。

b29434e726300e2328697f4a53ca5bef

(コーヒシステム…!?)

販売員さんからは「もし宜しければ~」という雰囲気で頂きましたが

裏面までガッツリを読み、その日中にお問い合わせさせていただきました。

こちらのオフィスグリコ コーヒーシステムは、普通のオフィスグリコと同様に、

・一杯100円であること

・設置料はかからないこと(別途電気代・水代はかかります!)

・特別な契約は不要なこと(書面のやり取りもないです)

・撤去の際は電話・もしくは販売員さんに伝えたらOKなこと

・何人の従業員でもOK!

こちらの5点とさらに、

・機械のメンテナンスは基本不要なこと(メーカー保証付き!)

・紙コップも無償サービスで頂けること

などなど利点ばかりでございます!

飲みたい人がお金を出せばいいだけですので、無駄に徴収されることもありませんよ!

UCCドリップポッドのメンテナンスは「基本」不要なこと、についてですが、
こちらはコーヒーを入れている途中に多少なりとも水滴が飛んでしまった際に、
コーヒー受け?部分が汚れてしまうため、たまに洗ってほしいとのことでした。
また、一般的なコーヒーメーカーと同様に、水はついてこないので、

「水道はありますか…!?」※意訳

「飲める水を入れられる方はいらっしゃいますか…!?」※意訳

という大変丁寧なご質問を何度も頂きました。
問題ないです。

ーーー

さて、前置きが長くなってしまいましたがそろそろコーヒーを淹れましょう!

99f3c4494117fd51e18422c0a41e5bbc

大変コンパクトな機械なので大きさはオフィスグリコのケースよりも小さめです!

機械の横にある紙製の箱の設置も必要になりますので、

これからオフィスグリココーヒーメーカーを導入される企業様は

サイズ感をご参考頂ければと。

※左橋の赤いゴミ箱がかなりグリコ感溢れますがこちらはただの当社のゴミ箱です

機械の電源コードが短めなので、タコ足がない場合は

すぐ近くから電源が取れる位置がベストです!

9227bed96f9470d3431f7801d079ca01

箱アップです!

今のところ、「マイルドロースト」「ダークロースト」のみ頂けます。

※各16個、合計32個入ってます。

 これから色々なポッドの種類を期待します!

箱にこんなにも細かく丁寧にご説明書きがありますが、

702f22ae2800f43d50ec4ab80c696228

なんと機械の上にも手順が図付きで書いてあるという至れり尽くせりっぷり。

これで「操作方法って?」という質問は許されませんね。

a85d9a2e927f138b8c193ea39078d34d

後ろの水入れには800ml入りまして、一杯200ml使用するようですので、

一回補充すれば4回までは連続してコーヒーを淹れる事が出来ます!

edfb11f3027ce45504a96686c425d7e4

お好きなDRIP POD(ドリップポッド)を装着して、スイッチオン!

3f179a87dc0dc18eab64a4b92a2013c6

※写真を撮るのが早かったです※

50a05a23a0b6cf6789c9a0373ae70c8f

 

!!!!香りがものすごいです!!!!

 

5058d9d12b255379e0ad7bb4a371a068

 

写真では全く伝わってこないかもですが、いい匂いがしてきました…!

湯気も出ていてとても良い感じです。

ザバザバというよりはゆっくりとシューっと抽出しているようなので

ちょろちょろと流れているようですが、1分もあれば一杯が出来上がります!

摘出がとても早いので、コーヒーを淹れるのに順番待ちで行列が出来たりも整理券も必要としません。

淹れ終わったらセットしたDRIP POD(ドリップポッド)を捨ちゃえばもうおしまいです。

とても、操作とゴミの処理がらくちんです!

123ddae3e61bcf639e7a4bea14ace270

DRIP POD(ドリップポッド)を乗せていた、こちらのカップの清掃は不要ですし、

なんと、こちらは次に来られるオフィスグリコ販売員さんが毎週新しいカップと交換していただけるようです!

52cd7aeac1bd014c5584d32ed97b9aab

オフィスグリコのメンテナンス範囲外(?)になるのが以上のコーヒー受け部分。

DRIP POD(ドリップポッド)もコーヒー受けもしっかりと作られておりますので

びちゃびちゃ溢れることはないのですが、

飲み物を扱っている以上、少なからずとも汚れてしまいます…。

月一くらいでチェックして軽く清掃するのがいいのかもしれませんね!

そして、肝心の料金ですがやはり……

4e877e98c8e5c2a70fc78cb1e1823c16

オフィスグリコのカエルと同じところに入れればOKのようです!

今週はコーヒーのおかげかカエル君がドンドン重くなってきました…。

(コーヒーシステム用で黒のカエル君に進化とか期待したのですが、甘かったです。)

ということで、今回のオフィスグリココーヒーメーカーのレビューは終了です!

据え置き型のサービスは気になるものの、コストパフォーマンスは最適ですし、手間がかかりません。

清掃も楽だしオフィスには最適だと思います!

UCCドリップポッドのバリエーションに期待します!

当社は従業員の少ない会社ですので色々と人数制限の壁にぶつかることが多く…。

こういった何人からでもOKのサービスはとっても助かります。

また、今回ご紹介したオフィスグリココーヒーシステムは

なんと今月(2016年2月)からスタートしたかなり新しいサービスのようですので、

オフィスグリコを導入されている企業様はご検討してみてはいかがでしょうか?

fba07c6827b60c033b5622880295dae7

それでは!

ーーーー

オフィスグリコ コーヒーシステム

http://www.ucc.jp/officeglico/

 

 

関連記事


 

一覧へ戻る
制作のご依頼・ご相談・お見積り お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
制作のご依頼・ご相談の流れはこちら お問い合わせの流れはこちらお問い合わせの流れはこちら